インタラクティブエージェンシー

インターネットが生まれてから、Webサイトはユーザーが最初に目にするメディアとなり、企業にとっては重要な
情報発信基地、営業マンのような存在になりました。

どうしたらコンテンツやサービスと、それを求めているユーザーをよりよい形で結びつけることができるだろう?
それは大小さまざまな業態の企業が抱えている悩みです。
そしてデバイスがPCからスマートフォンに変わったいま、そのニーズは確実に高まっています。

僕たちはさまざまなクライアントの課題をWebを用いて解決してきました。
ブランド価値の向上に必要なすべてのプロセス、UI/UXやテクノロジーをワンストップで提供する。

これがみなさんに、お願いしたい仕事です。

求める人材

僕たちは2009年に起業して、今期で5期目に入ります。日本企業の設立5年後の生存率はわずか15%だそうです。
六本木の四畳半の窓がないレンタルオフィスでスタートしてから、必死でやってきました。
それはベンチャーという言葉どおり、正に冒険の連続でした。報いを得るためには、冒険するしか道はありません。

そして冒険には困難が伴います。

5人ではじめた冒険も1人、また1人増え、今では70人近いクルーへと成長しました。

僕たちが求める人材は、ともに困難を乗り越え、不可能を可能にしていける人材です。
決して「無理」からはじめるのではなく、高い目標を掲げ「達成するためには、どうすればよいのか」の
逆算を基本とし、実行できる人となら、僕たちはうまくタッグを組めると思います。

そしてそんなタッグを組んだチームだからこそ、個々では成し得ないようなことができるのです。

20代でぶっちぎる。
意志はあるか。

みなさんに最初に期待することは、組織の活性化。その熱で周囲をポジティブに変えることです。
そして20代は仕事への取り組み方を作り上げる大事な時期です。
20代でどれだけ「ぶっちぎれる」かが、その後のビジネス人生を決めるといっても過言ではありません。

いわれたことをやるだけではぶっちぎることはできません。
だからまずは初速で頭1つ抜け出して、周りに一目置かれる存在になることが大事。
そういう存在になれたら後はどんどんプラスのサイクルがやってきます。もしみなさんが流れを自分のものにしたい、
何者かになりたいのなら、20代のうちにガムシャラに働くことをオススメします。
もちろん多くの失敗もするでしょう、しかし立ち止まっているヒマはありません。
失敗から素早く学び、成長していくのです。

ブラニューでは多くの若いメンバーが、短期間で次元の違うスピードで成長を遂げ、プロジェクトを任されています。
人生一回。このページを読んで、興奮を抑えられない人がほしい。

ぜひ僕たちと一緒にタフでエキサイティング、そして愉快な冒険をはじめよう。


FOUNDER/CEO
名富 達哉
↑